デリヘル嬢始めましたけど(`・ω・´)

デリヘル嬢の必需品とかいつも使っている美容品やお手入れ方法ぉこそーり教えちゃうょ

*

デリヘルで仕事をする時に悩むこと

デリヘルで仕事をする時に悩むこと実際に働いてみるとデリヘルで働くってことに抵抗を持たない女の子が増えてきたと思いますね、実際に自分もそうだったからってゆーのもあるんだけども。。。

楽して稼ごう!!とか求人サイトとかにもよく書いてあるけど、やっぱラクに大金を稼ぐなんてムリ(‘ω’*)

精神的にかなり負担がかかることを知っていて欲しいんだよね♪

だってさ、本当は彼氏と愛をたしかめ合うための行為としてあるわけでしょ、それを生理的に受け付けないって人とかにもするんだからそれだけでも相当しんどい。

それを乗り越えるからこそたくさん収入があるわけで、当然そんな仕事だから『カンタンにヤれる』ってイメージも強いし勘違いしてる男もいっぱいいるのね。

金払ってるんだからとか言われることしょっちゅうだし、いろんなことを言われることもあって嫌になることも多い。

でもその分スタッフさんの支えがあったり、そういう時にタイミングよくすっごくいいお客さんに巡り会えたりするから人生捨てたもんじゃないななんて思うこともいっぱいあるの♡

やっぱ何かしらの覚悟を決めて飛び込むんだから、デリヘルで仕事を始めた女の子には成功させて卒業して欲しいと思うんだぁ☆

だから自分が働こうとした時に悩んだこととか解決策とかをまとめてみました!

デリヘルのお店選び

デリヘルのお店選びこれから働こうって考えると、1番悩むのってココでしょ〜!!

サービス内容でソフト路線で探す女の子は多いと思うけど、風俗で働くなら全裸とフェラは基本路線で考えないと上手く行かないのが現実かも。

脱がない、舐めない、触らないなんて風俗店に男性客が集まって高いお金を払うなんてあると思いますか?

そしてエステやマッサージ系ならばと考える女性もいますが、実はこれ逆に大変なんですよ!

アロマなどを使って寛ぎの時間を提供すると言うけど、現実は普通のデリヘルと同じプレイをして、フェラチオもするしお仕事の内容は一緒で、さらにゆっくり会話をする時間を削ってマッサージで頑張るだけに、女性の負担が大きくなっているだけなんです。

風俗店の料金から判る事

風俗店の料金から判る事デリヘルのお店選びをするならば、稼ぎたいって気持ちもあるのだから男性がみるホームページで見比べた方がいいですね。

まず基本料金としてデリヘルは60分とか90分で頼む男性客がほとんど、そのコース料金の約60%ぐらいが女の子の収入になると思っていいかもしれません。

そうなると激安店、一般的な相場のお店、超高級店と大きく分かれると思うんだけど、ここで大事なのは男性客の気持ちや考え方を知る事かもしれませんね。

激安店だと自分の収入は当然少ないので薄利多売で考えるしかありません、お客さんは若い男性(お金に余裕がない)が多く、プレイ的にもガンガン激しく触ってきて望まれるプレイも激しくなります。

そして働く女性は美人さんはほとんどいません。デリヘルの相場で考えると、そこでは稼げなくなってしまったから激安店なら大丈夫と考える女の子が多いのも事実ですね。

次に超高級店ですが、女の子の収入単価で考えればすごく高額になりますが、そんな金額を払う男性客は限られていて利用客は本当に少ないのが現実かもです。

お客様が付けば稼げるし、付かなければ全くの無収入が当たり前。

顔の容姿や身体のスタイルが良いだけではなく、プレイ内容もかなりディープに満たせる事が出来ないと厳しいのが現実かもしれません。

そういった意味でも一般的な相場のデリヘル店が一番望ましいかもしれません、調べるたいならデリヘル情報 デリノートというのでどんな風俗店があるのかわかるので便利ですよ。

風俗店の求人内容を鵜呑みにしちゃ駄目

風俗店の求人内容を鵜呑みにしちゃ駄目お金に困ってデリヘルでアルバイトを考えているんだから、風俗店の求人欄をみて、前借り(バンス)とか入店祝い金というのを見ると魅力的にみえますよね。

まず前借りは業界用語でバンスといいます、そのデリヘル店が前借り制度があったとしても入店してすぐの女の子に貸せる訳がありません。

だって、お金を借りて逃げちゃう女の子が世の中にはいっぱいいるんですもんw

入店祝い金ですが、これって入店したからお祝いに貰えるお金と解釈するでしょうが、実際には詐欺行為で貰えませんので注意ですし、絶対こういうお店は避けないといけないんです!

風俗店の商品は女の子だから、応募の問合せが沢山欲しくて騙す方法と言ってもいいかも!

デリヘルの入店祝い金というのは、入店してから1ヵ月間で多数のお客様を相手にして本指名という顧客を増やし、何日以上働いてなど現実味のない条件をクリアしたら差し上げますよというもの。

前向きに頑張って働いても絶対達成できません、驚く程に美人でスタイルが良くても無理です、本指名としてくるお客様がいても電話受付のスタッフが計算していて、達成できそうでも調整されてしまい、達成できないからと結局貰えないのが現実なんですね。

風俗店で本番なしって書いてあっても確認して

風俗店で本番なしって書いてあっても確認して法律的にどうであろうと地域によっては本番ありのお店が普通にあります。

但しそのデリヘルの公式サイトでは禁止事項に本番禁止と記載されているので、ホームページからは全く見分けが付かないというのが現状ですね。

ちょっと地方だと本番ありでも無しでも料金的に全く変わらないだけに、地元で風俗好きの男性しか知りえる事ができないのです。

それだけにデリヘルで求人の問合せを電話でする際に、本番なしの合法店か否かをしっかり確認しておかないと後に困る事になりかねませんのでご注意を。

デリヘルのバイトを誰にも知られたくない

デリヘルのバイトを誰にも知られたくないデリヘルで働く前提では家族や友達に絶対知られたくないって考えますよね、そして万が一にも知人や身内にバレたらどうしようって不安にもなるのが普通なのかもしれません。

デリヘルで働く女性のほとんどは顔にモザイクなどで隠している場合が多いですが、一部の女性は顔出ししている女の子もいます。

例えば地方から単身で首都圏などに来ている女性などは、バレる心配も少ないから稼ぐためにはいいかなと割り切れる子だったり、すでにAV女優として風俗嬢として気持ちを割り切っている女性ですね。

写真撮影ですが、実はモザイクだけではないのがほとんどです。

ホクロやタトゥなどは個人特定される要素もあるだけに、画像加工で皮膚移植してしまうので個人的特長は全部消してもらえるというわけです。

女性が知人バレをして辞められたら風俗店は大事な商品を失う事となるだけに、協力できる範囲の知人バレ対策は全面協力してくれるので、不安要素があれば1人で悩まずにお店のスタッフさんからのアドバイスや対策などを聞けば知人バレの不安解消にはなると思いますよ。

 

デリヘルで働く時の偽名(源氏名)の付け方

デリヘルで働く時の偽名(源氏名)の付け方デリヘルで働く時、本名を名乗る人はほとんどいません。

働いているのは誰にも知られたくないというのが前提ならば当たり前の事ですよね。

そして風俗嬢としての名前を源氏名といいます、この源氏名ですが名前の付け方はちょっと考えた方がいいかもですね。一度名前を決めると容易に変更が出来なくなるからです。

風俗店としては現在働いている女性の源氏名と同じ名前は採用できません、そして既に在籍している女性の名前と聞き間違いそうな名前も好ましくはないのです。

本名が駄目となると、あだ名も駄目です。飼っているペットの名前なんかも駄目だし、外国人みたいな名前も一部を除いて基本は避けるべき。

日本人なのにライラとかジュリアンとか名前をつけても恐らく却下されますね(笑

呼びやすい2文字か3文字の名前が一番好ましく、キャバクラなどで採用されている名前などを雑誌から探すなど、無関係の名前が一番良いのです。

公開日:
最終更新日:2017/02/08